公益財団法人千葉市みどりの協会 サイトマップ
 

いなげの浜

 埋め立てによって失われた、かつての白砂青松の砂浜を蘇らせようと昭和50年から埋立地の沖合3kmの海底から砂を浚渫し、海岸線に沿って全長1,200m・幅200mの人工海浜「いなげの浜」が昭和51年4月26日にオープン。この人工海浜「いなげの浜」は、世界で最初に造られたモナコのモンテカルロ・ラルポット海岸についで造られた日本初の人工海浜です。
 清潔で美しい浜辺で安心して自然とふれあい楽しめるように、年間の清掃業務と夏の海水浴場の監視業務を実施しています。また、市制施行60年目に当たる昭和56年には「磯の松原造成事業」が計画され、市民一人一人の手により人工の海浜に6万本の松苗が植えられ、現在ではいなげの浜のシンボルとして広く知られています。また、平成 5年5月にビ−チセンターが完成しました。
 いなげの浜は、春から夏にかけての利用が多く、特に夏の海水浴シーズンには市内はもとより、県内および近県からも数多くの方々に利用されています。
   

いなげの浜(海水浴)

【いなげの浜公式PRソング】*いつかこの海で*(外部サイト)
いなげの浜海水浴場海開きムービー(外部サイト)
   
 
 
ご利用にあたって 千葉市都市公園条例を遵守しご利用ください。http://www1.g-reiki.net/chiba/reiki_honbun/g002RG00000589.html
 
いなげの浜で、ビーチバレーが出来るようになりました。 いなげの浜で、ビーチバレーが出来るようになりました。
浜辺が走れる車イスを配備し、無料で貸出を行っています。ぜひご利用ください。 浜辺が走れる車イスを配備し、無料で貸出を行います
いなげの浜交通マップ
いなげの浜に隣接してビーチセンター(売店)もございます。
 
戻る
 

 

協会について  個人情報について  リンクや著作権について
トップページ
 
公益財団法人千葉市みどりの協会